試合予定/結果

フェニックス・リーグ

10月10日(祝)から宮崎県で開催される2011年度みやざきフェニックス・リーグは10月31日(月)まで行われますが、第1次(10月10日~18日)、第2次(10月20日~31日)と、四国アイランドリーグplus選抜チームのメンバーを一部入れ替える予定です。
【第3次(10月26日~31日)出場メンバー】

■監督:※吉岡雄二(愛媛)(26日~28日)※監督代行
     ※星野おさむ(愛媛)(29日~31日)
■コーチ:前田忠節(香川) 萩原淳(愛媛)
■投手:酒井大介(香川) 髙尾健太(香川) 井川博文(愛媛) 入野貴大(愛媛)
     古舘数豊(愛媛) 小林憲幸(愛媛) 吉川岳(高知)
■捕手:※寺﨑英一(香川) 大川修也(香川) 笹平拓己(愛媛)
■内野手:水口大地(香川) 甲斐弘樹(香川) 国本和俊(香川) 陽耀華(愛媛)
      ※村上祐基(高知) ※今中堯大(高知) ※曽我翔太郎(高知)
■外野手:島袋翔伍(香川) リ ミョン ファン(香川) 髙田泰輔(愛媛) 岡下大将(愛媛)
      迫留駿(高知) ※鈴木達史 ※真弥矢(高知)

※印がついている選手等が第2次に入れ替わりで加わったメンバーです。
※ケガ等により、選抜選手の変更がある場合がございますので、予めご了承ください。

 


 
10月31日 フェニックス・リーグ
IL選抜-西武 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月31日(月)最終日を迎え、宮崎県日南市の南郷スタジアムで、埼玉西武ライオンズと対戦しました。試合はIL選抜先発の吉川(高)が4回を投げ無安打無失点とパーフェクトな投球を見せます。すると4回、IL選抜5番迫留(高)が二塁打で出塁すると、続く髙田(愛)が還し先制。なおも二死から村上(高)が出塁し二盗を決めると、寺崎(香)の左前適時打で追加点を挙げます。続く5回にもIL選抜は、髙田(愛)の右前適時打などで2点を追加すると、投手陣が走者を許しながらも要所を締める投球で完封し、4-0でIL選抜が勝利しました。
IL選抜のリーグ戦通算成績は6勝8敗1分けとなり、16チーム中11位で全日程を終了しました。

10/31(月) 南郷スタジアム 11:30 試合開始
観客数:100人 試合時間:2時間44分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
埼玉西武ライオンズ
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
四国ILplus選抜
0 0 0 2 2 0 0 0 x 4 8 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(ライオンズ) spacer.gif 前川-中﨑-木村 spacer.gif 岳野-荒川-中田
(IL選抜) spacer.gif 吉川(高)-髙尾(香)-古舘(愛)-
小林(愛)-井川(愛)-入野(愛)
spacer.gif 寺崎(香)-大川(香)-
笹平(愛)

  【3塁打】
(IL選抜) 陽耀華(愛)
  【2塁打】
(IL選抜) 迫留(高)

【 IL選抜・星野おさむ監督のコメント 】
「先発吉川(高)の投球のテンポがよく好投のスタートでしたので、試合の主導権を握り、先制点に繋がったと思います。打撃は迫留(高)が攻撃の起点となり、いい働きをしてくれました。また、甲斐(香)、水口(香)はいいところで繋いでくれるなど、自分の役割を分かっていい仕事をしてくれました。
フェニックス・リーグに参加することにより、NPBの練習や試合を見る事ができましたし、それぞれの課題も見えたと思いますので、各チームに持ち帰り、来年に繋げて欲しいと思います。」

 


 
10月30日 フェニックス・リーグ
巨人-IL選抜 雨天中止


本日、宮崎市のひむかスタジアムで開催される予定だった、フェニックス・リーグの読売ジャイアンツ対四国アイランドリーグplus選抜戦は、雨天の為中止となりました。尚、代替試合は行いませんのでご了承下さい。
IL選抜の次の試合は、10月31日(金)日南市の南郷スタジアムで埼玉西武ライオンズと対戦します。

10/30(木) ひむかスタジアム 雨天中止
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
- - - - - - - - - - - -
読売ジャイアンツ
- - - - - - - - - - - -
雨天中止

 


 
10月29日 フェニックス・リーグ
IL選抜-ハンファイーグルス 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月29日(土)宮崎県宮崎市のひむかスタジアムで、ハンファイーグルスと対戦しました。試合は2回、IL選抜が曽我(高)の二塁打などで一死二、三塁とすると相手失策と甲斐(香)の犠飛で2点を先制します。続く、3回には先発の酒井(香)がソロ本塁打を浴び1点差に迫られてしまいます。しかし、4回に甲斐(香)の適時打、6回に寺崎(香)の適時打などで着実に得点を重ね相手を引き離します。投手陣も6回以降は安打を許さず相手打線を封じ込めます。その結果、5-1でIL選抜が勝利しました。
IL選抜の次の試合は、10月30日(日)宮崎市のひむかスタジアムで読売ジャイアンツと対戦します。

10/29(土) ひむかスタジアム 12:30 試合開始
観客数:100人 試合時間:2時間45分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
ハンファイーグルス
0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 3 3
四国ILplus選抜
0 2 0 1 0 1 1 0 x 5 7 0

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(イーグルス) spacer.gif ザン・ミンゼ-チョン・デフン-
キム・ギョンテ-チョン・ミョンヒョク
spacer.gif オム・テヨン-チョン・バムモ
(IL選抜) spacer.gif 酒井(香)-井川(愛)-古舘(愛)-
入野(愛)
spacer.gif 大川(香)-寺崎(香)-
笹平(愛)

  【本塁打】
(イーグルス) イム・ギョフン
  【2塁打】
(IL選抜) 曽我(高)

【 IL選抜・星野おさむ監督のコメント 】
「ドラフトが終わった後の試合でしたが、緊張感を持って試合ができ、無失策でしまったゲームができました。投手陣は内容には課題もありますが、4回以降を無失点に抑えたと言う事は評価できると思います。打撃面では、曽我(高)を慣れないポジションで使ったのですが、よく守ってくれましたし、3安打といい働きをしてくれました。ヒットの内容もよかったと思います。また、水口(香)、甲斐(香)がいい繋ぎを見せてくれました。地味ですが、こう言う働きが大事ですし評価されます。今後に繋げて欲しいと思います。」

 


 
10月27日 フェニックス・リーグ
東京ヤクルト-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月27日(木)宮崎県西都市の西都原運動公園野球場で、東京ヤクルトスワローズと対戦しました。試合は、2回にIL選抜が一死から村上(高)が四球を選び二塁へ盗塁を決めると、続く甲斐(香)が右前適時打と先制をします。しかし、その裏東京ヤクルトも1点をあげ同点とされると、3回には2本の適時二塁打をあび2点を奪われ苦しい展開になります。その後、髙尾(香)、吉川(高)と粘り強い投球で、味方打線の反撃を待ちますが、8回に東京ヤクルトに1点を追加され、4-1で敗れました。
Il選抜の次の試合は、10月29日(土)宮崎市のひむかスタジアムでハンファイーグルスと対戦します。

10/27(木) 西都原運動公園野球場 12:30 試合開始
観客数:200人 試合時間:2時間50分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 3 1
東京ヤクルトスワローズ
0 1 2 0 0 0 0 1 x 4 10 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 小林(愛)-髙尾(香)-吉川(高)-入野(愛) spacer.gif 笹平(愛)-大川(香)-
寺崎(香)
(スワローズ) spacer.gif 八木-久古-山本-一場-平井 spacer.gif 中村-水野

  【2塁打】
(スワローズ) 中村、麻生2、又野

【 IL選抜・吉岡雄二監督代行のコメント 】
「初回は水口(香)が内野安打の後二盗、二回に村上(高)が四球の後二盗、8回にも甲斐(香)が四球の後二盗と足をからめたよい攻撃ができました。ただ、ヤクルト投手陣の前に安打が出ませんでした。先発の小林(愛)は、四球を与えた後、ストライクを欲しがり長打を与えてしまったのが残念です。髙尾(香)、吉川(高)は、まずまずの感触でしたが、うまくまとめることができたように思います。
予備日をはさんで、最終クールです。しっかりとした戦いをいたしますので、期待してください。」

 


 
10月26日 フェニックス・リーグ
IL選抜-東北楽天 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月26日(水)宮崎県日南市の南郷スタジアムで、東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦しました。試合は初回、楽天に2点本塁打を浴び先制されますが、その裏、IL選抜は島袋(香)の適時打で1点を返します。5回には一死一、二塁から水口(香)の盗塁が悪送球を誘い同点とし、4番リ(香)の適時二塁打で逆転します。さらに6回にも陽(愛)の2点適時三塁打、島袋(香)の適時打で追加点を挙げると、6-3でIL選抜が勝利しました。
IL選抜の次の試合は、10月27日(木)西都市の西都原運動公園野球場で東京ヤクルトスワローズと対戦します。

10/26(水) 南郷スタジアム 13:00 試合開始
観客数:50人 試合時間:2時間34分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東北楽天ゴールデンイーグルス
2 0 0 0 0 0 0 1 0 3 7 2
四国ILplus選抜
1 0 0 0 2 3 0 0 x 6 11 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(イーグルス) spacer.gif 加藤-美馬-木村-土屋-松崎 spacer.gif 小関-井野
(IL選抜) spacer.gif 古舘(愛)-井川(愛)-酒井(香)-入野(愛) spacer.gif 笹平(愛)-大川(香)-
寺崎(香)

  【本塁打】
(イーグルス) 横川
  【3塁打】
(イーグルス) 榎本
(IL選抜) 陽(愛)
  【2塁打】
(イーグルス) 銀次、西田
(IL選抜) リ(香)

【 IL選抜・吉岡雄二監督代行のコメント 】
「先発古舘(愛)の立ち上がりが少し不安定で点を与えてしまいましたが、その後は徐々に調子を上げ、狙った所に投げられるようになりよかったと思います。後続の投手陣もランナーは出しますが、要所を抑えるピッチングで、特に入野(愛)がいい投球を見せてくれました。打線は、先取点を取られた後すぐに、水口(香)の足を使った攻撃から、島袋(香)が追い込まれてからうまく変化球に対応し得点しました。また6回表に村上(高)がいい守備を見せてくれ、いい流れで、その裏の攻撃に繋がりました。それぞれが持ち味を発揮し、いいアピールが出来たと思います。また明日も頑張ります。」

 



【第2次(10月20日~25日)出場メンバー】

■監督:西田真二(香川)
■コーチ:前田忠節(香川) 萩原淳(愛媛)
■投手:冨田康祐(香川) ※酒井大介(香川) 髙尾健太(香川) ※井川博文(愛媛)
     入野貴大(愛媛) 土田瑞起(愛媛) 古舘数豊(愛媛) ※小林憲幸(愛媛)
     吉川岳(高知)
■捕手:西森将司(香川) ※大川修也(香川) ※笹平拓己(愛媛) 飯田一弥(高知)
■内野手:※水口大地(香川) ※甲斐弘樹(香川) 亀澤恭平(香川) ※国本和俊(香川)
      ※陽耀華(愛媛) 西本泰承(高知)
■外野手:島袋翔伍(香川) リ ミョン ファン(香川) 髙田泰輔(愛媛) ※岡下大将(愛媛)
      ※迫留駿(高知)

※印がついている選手等が第2次に入れ替わりで加わったメンバーです。
※ケガ等により、選抜選手の変更がある場合がございますので、予めご了承ください。

 


 
10月25日 フェニックス・リーグ
横浜-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月25日(火)宮崎県宮崎市の清武総合運動公園野球場で、横浜ベイスターズと対戦しました。試合は初回、横浜に2点本塁打を浴び先制されますが、3回、IL選抜は一死一、三塁からリ(香)の犠飛で1点を返します。しかしその裏、横浜の大原淳(元香川)の適時二塁打などで再び突き放されますが、その後は投手陣が二塁を踏ませぬ好投で、反撃を待ちます。IL選抜は5回、一死一、二塁からリ(香)の適時二塁打で2点を追加し追い上げます。しかし、6回に無死満塁のチャンスにあと1本が出ず、4-3で敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月26日(水)日南市の南郷スタジアムで東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦します。

10/25(火) 清武総合運動公園野球場 12:30 試合開始
観客数:100人 試合時間:3時間17分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 1 0 2 0 0 0 0 3 10 1
横浜ベイスターズ
2 0 2 0 0 0 0 0 x 4 6 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 土田(愛)-吉川(高)-入野(愛)-冨田(香) spacer.gif 飯田(高)-笹平(愛)-
西森(香)
(ベイスターズ) spacer.gif 陳-小林公-佐藤-阿斗里-王 spacer.gif 黒羽根

  【本塁打】
(ベイスターズ) 荒波、井手
  【2塁打】
(ベイスターズ) 大原淳
(IL選抜) リ(香)

【 IL選抜・西田真二監督のコメント 】
「立ち上がりに先発土田(愛)の制球が定まらなかった点を除けば、投手陣は素晴らしい投球を見せてくれました。冨田(香)もMAX150kmを出し、いいアピールになったと思います。打線は10安打とまずまずですが、6回の無死満塁で点を取れなかったのは残念でした。初対戦の投手に対して、もっと技術を出し向かっていって欲しいと思います。今日のベイスターズは1軍経験選手も何人かいましたが、フェニックスでこう言う選手たちと対戦できる事に感謝をし、この経験を今後の練習に活かし技術を磨いていって欲しいと思います。」

 


 
10月23日 フェニックス・リーグ
IL選抜-日本ハム 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月23日(日)宮崎県宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で、北海道日本ハムファイターズと対戦しました。試合は、先発髙尾(香)が4回を1安打無失点と素晴らしい立ち上がりを見せます。小刻みな継投で日ハム打線を抑え込みますが、6回に井川(愛)がソロ本塁打を浴びてしまいます。しかし、後続を断ち味方の反撃を待ちます。7回には先頭亀澤(香)の中前安打、国本(香)の四球で1死1、2塁と好機を迎えますがあと1本が出ず、息詰まる投手戦の結果、惜しくも0-1と敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月25日(火)宮崎市の清武総合運動公園野球場で横浜ベイスターズと対戦します。

10/23(日) サンマリンスタジアム宮崎 12:30 試合開始
観客数:400人 試合時間:2時間18分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
北海道日本ハムファイターズ
0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 6 0
四国ILplus選抜
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 髙尾(香)-吉川(高)-井川(愛)-酒井(香)-
入野(愛)-冨田(香)
spacer.gif 飯田(高)-西森(香)
(ファイターズ) spacer.gif ケッぺル-多田野-松家-谷元-乾 spacer.gif 今成-中嶋

  【本塁打】
(ファイターズ) 飯山
  【2塁打】
(ファイターズ) 中田

【 IL選抜・西田真二監督のコメント 】
「今日の日本ハムは、ケッぺルや多田野といった1軍の投手が登板してまいりました。打撃陣は、こういうチャンスにしっかりと打って、アピールをして、自信を持って欲しいと思います。投手陣は、1球には泣きましたが、各々の役割をしっかりと果たしております。こういう締まった試合の気迫が、石川の徳島ナインに届くことを願っています。」

 


 
10月22日 フェニックス・リーグ
ハンファイーグルス-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月22日(土)宮崎県宮崎市の生目の杜第2野球場で、ハンファイーグルスと対戦しました。試合は、先発小林(愛)が4回を無安打1失点と好投すると、7回に先頭の島袋(香)が四球を選び反撃の糸口をつかみます。続く陽耀華(愛)も四球を選び、すかさず盗塁を試みます。これが相手捕手の悪送球を誘い同点とします。なおも好機は続きますが、あと1本が出ず、息詰まる投手戦の結果、1-1の引き分けとなりました。
IL選抜の次の試合は、10月23日(日)宮崎市のサンマリンスタジアムで北海道日本ハムファイターズと対戦します。

10/22(土) 生目の杜第2野球場 12:30 試合開始
観客数:150人 試合時間:2時間39分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2 0
ハンファイーグルス
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 小林(愛)-井川(愛)-入野(愛)-
酒井(香)-冨田(香)
spacer.gif 飯田(高)-笹平(愛)-
西森(香)
(イーグルス) spacer.gif チェ・ウソク-ムン・ジュヒョン-チェ・ヨンオ-
イ・ヨンキ-チョン・ミンヒョク-キム・ギョンテ-
ザン・ミンゼ
spacer.gif ナ・ソンヨン

【 IL選抜・西田真二監督のコメント 】
「投手陣は順調に仕上がっています。打撃陣に関してはメンバー交代があったばかりで、まだまだこれからという感じがあります。力的に形が作れて振れていないという印象を受けました。だからこそ、これからの試合が楽しみです。明日の北海道日本ハムファイターズ戦は期待していてください。」

 


 
10月21日 フェニックス・リーグ
IL選抜-東北楽天 雨天中止


本日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で開催される予定だった、フェニックス・リーグの四国アイランドリーグplus選抜対東北楽天ゴールデンイーグルス戦は、雨天の為中止となりました。尚、代替試合は行いませんのでご了承下さい。
IL選抜の次の試合は、10月22日(土)宮崎市の生目の杜第2野球場でハンファイーグルスと対戦します。

10/21(金) サンマリンスタジアム宮崎 雨天中止
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東北楽天ゴールデンイーグルス
- - - - - - - - - - - -
四国ILplus選抜
- - - - - - - - - - - -
雨天中止

 


 
10月20日 フェニックス・リーグ
埼玉西武-IL選抜 雨天中止


本日、日南市の南郷スタジアムで開催される予定だった、フェニックス・リーグの埼玉西武ライオンズ対四国アイランドリーグplus選抜戦は、雨天の為中止となりました。尚、代替試合は行いませんのでご了承下さい。
IL選抜の次の試合は、10月21日(金)宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦します。

10/20(木) 南郷スタジアム 雨天中止
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
- - - - - - - - - - - -
埼玉西武ライオンズ
- - - - - - - - - - - -
雨天中止

 



【第1次(10月10日~18日)出場メンバー】

■監督:斉藤浩行(徳島)
■コーチ:島田直也(徳島) 辻武史(高知)
■投手:岩根成海(徳島) 富永一(徳島) 大川学史(徳島) 冨田康祐(香川)
     髙尾健太(香川) 入野貴大(愛媛) 土田瑞起(愛媛) 古舘数豊(愛媛)
     吉川岳(高知)
■捕手:山村裕也(徳島) 西森将司(香川) 飯田一弥(高知)
■内野手:松嶋亮太(徳島) 根鈴雄次(徳島) 東弘明(徳島) 國信貴裕(徳島)
      亀澤恭平(香川) 流大輔(高知) 西本泰承(高知)
■外野手:中川竜也(徳島) 大谷龍次(徳島) 島袋翔伍(香川) リ ミョン ファン(香川)
      髙田泰輔(愛媛)

※ケガ等により、選抜選手の変更がある場合がございますので、予めご了承ください。

 


 
10月18日 フェニックス・リーグ
IL選抜-千葉ロッテ 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月18日(火)宮崎県日南市の日南市天福球場で、千葉ロッテマリーンズと対戦しました。試合は初回、IL選抜が二死から中川(徳)の右前適時打などで3点を先制すると、2回にも二死満塁から根鈴(徳)の二点適時打で加点します。その後もボークで1点を追加し、2-6で迎えた8回裏、島袋(香)の中前適時打、中川(徳)の3点本塁打などでこの回一挙5点を奪い試合を決定付け、2-11で千葉ロッテに勝利しました。
IL選抜の次の試合は、10月20日(木)日南市の南郷スタジアムで埼玉西武ライオンズと対戦します。

10/18(火) 日南市天福球場 13:00 試合開始
観客数:153人 試合時間:2時間55分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
千葉ロッテマリーンズ
0 0 1 0 1 0 0 0 0 2 10 4
四国ILplus選抜
3 2 0 0 0 1 0 5 x 11 13 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(マリーンズ) spacer.gif 光原-鈴江-林彦峰-秋親-山口-山本一 spacer.gif 小池
(IL選抜) spacer.gif 古舘(愛)-富永(徳)-土田(愛)-冨田(香) spacer.gif 山村(徳)-西森(香)

  【本塁打】
(IL選抜) 中川(徳)
  【2塁打】
(マリーンズ) 生山
(IL選抜) リ(香)

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「第1次メンバー最後の試合を、勝利で終わることができてとてもよかったです。野手は積極的にバットを振り、いい結果に繋がりました。投手陣はやはりIL代表選手なので、いいピッチングをしてくれました。徳島の選手はいい形でグランドチャンピオンシップに臨めると思いますし、その他の選手もこれからに繋げて欲しいと思います。」

 


 
10月17日 フェニックス・リーグ
日本ハム-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月17日(月)宮崎県宮崎市のひむかスタジアムで、北海道日本ハムファイターズと対戦しました。試合はIL選抜先発の髙尾(香)が7回までを被安打4、無失点と好投すると、続く吉川(高)、冨田(香)も無失点に抑え、完封します。打線は5回にIL選抜が、山村(徳)、島袋(香)の連続安打などで二死一、三塁とすると、暴投で1点を先制し、そのまま0-1で日本ハムに勝利しました。
IL選抜の次の試合は、10月18日(火)日南市の日南市天福球場で千葉ロッテマリーンズと対戦します。

10/17(月) ひむかスタジアム 12:30 試合開始
観客数:100人 試合時間:2時間25分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 7 0
北海道日本ハムファイターズ
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 髙尾(香)-吉川(高)-冨田(香) spacer.gif 飯田(高)
(ファイターズ) spacer.gif 斉藤勝-松家-宮本-植村-榎下 spacer.gif 荒張

  【2塁打】
(ファイターズ) 谷口

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「数少ないチャンスで、相手のミスに助けられ得点しましたが、バッテリーがよく無失点に抑えたこその勝ちですし、0-1と言う最少得点で勝てたと言う事はとても大きいです。選手たちがよく頑張りました。明日が第1次メンバー最後の試合ですので、勝って西田監督に引き継ぎたいと思います。」

 


 
10月16日 フェニックス・リーグ
IL選抜-横浜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月16日(日)宮崎県宮崎市の生目の杜第2野球場で、横浜ベイスターズと対戦しました。試合は横浜が一回、四回と1点づつをあげますが、IL選抜は6回一死から東(徳)の適時二塁打、暴投でもう1点あげた後、二死から島袋(香)の右前適時打で逆転に成功します。しかし、8回に横浜は5本の長短打に四死球をからめ、一挙に6得点。その裏、IL選抜も中川(徳)の適時三塁打と飯田(高)の三塁ゴロの間とで2点をあげますが、反撃及ばず、8-5で敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月17日(土)宮崎市のひむかスタジアムで北海道日本ハムファイターズと対戦します。

10/16(日) 生目の杜第2野球場 12:30 試合開始
観客数:300人 試合時間:2時間54分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
横浜ベイスターズ
1 0 0 1 0 0 0 6 0 8 11 1
四国ILplus選抜
0 0 0 0 0 3 0 2 0 5 6 0

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(ベイスターズ) spacer.gif 小林-小杉-佐藤-阿斗里 spacer.gif 靍岡
(IL選抜) spacer.gif 大川(徳)-岩根(徳)-富永(徳)-冨田(香) spacer.gif 山村(徳)-西森(香)

  【3塁打】
(ベイスターズ) 靍岡
(IL選抜) 中川(徳)
  【2塁打】
(ベイスターズ) 北、小林
(IL選抜) 東(徳)、中川(徳)

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「今日は8回の表につきます。横浜の各打者に対して、投げてはいけない球種、投げてはいけないコースに投げてしまい、このような結果となりました。相手先発投手が非常に良い中で、打撃陣は少ないチャンスをうまくものにしたように思います。今日はよい勉強をさせてもらいました。明日以降につなげてゆきます。」

 


 
10月15日 フェニックス・リーグ
ハンファイーグルス-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月15日(土)宮崎県宮崎市のアイビースタジアムで、ハンファイーグルスと対戦しました。試合は初回、ハンファイーグルスに連打で先制されます。その後IL選抜は、この試合11個の三振を奪うなど要所を抑え無失点としますが、チャンスであと1本が出ず得点できなかったIL選抜は、1-0で敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月16日(日)宮崎市の生目の杜第2野球場で横浜ベイスターズと対戦します。

10/15(土) アイビースタジアム 12:30 試合開始
観客数:150人 試合時間:2時間56分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8 0
ハンファイーグルス
1 0 0 0 0 0 0 0 x 1 8 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 入野(愛)-土田(愛)-冨田(香) spacer.gif 西森(香)-飯田(高)
(イーグルス) spacer.gif キム・カンス-イ・ヨンキ-イム・キヨン-
ムン・ジェヒョン-ザン・ミンゼ
spacer.gif ナ・ソンヨン

  【2塁打】
(IL選抜) リ(香)、島袋(香)
(イーグルス) オー・ゼビル

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「投手陣はよく頑張りました。打撃は、無死二、三塁など得点のチャンスはいくつもありましたが、あと1本が出ず負けてしましました。ここ何試合か、あと1本の惜しい試合が続いています。チャンスの当事者は、どういうバッティングをすればいいのか、よく考えながら打撃練習をし、明日の試合に繋げて欲しいと思います。」

 


 
10月13日 フェニックス・リーグ
東北楽天-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月13日(木)宮崎県宮崎市の生目の杜第2野球場で、東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦しました。試合は三回に、二死から安打のリ(香)を一塁に置いて、大谷龍(徳)の本塁打で先制。なおも後続が続き一、二塁とすると飯田(高)の中越二塁打でこの回4点を挙げます。その裏、楽天に2本の本塁打を許し同点とされた後、四回にはリ(香)の適時打、大谷龍(徳)の犠飛で再びリードを奪います。しかし五回に再逆転されると、その後はあと1本が出ず6-7で惜敗しました。
IL選抜の次の試合は、10月15日(土)宮崎市のアイビースタジアムでハンファイーグルスと対戦します。

10/13(木) 生目の杜第2野球場 12:30 試合開始
観客数:50人 試合時間:3時間3分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 4 2 0 0 0 0 0 6 11 3
東北楽天ゴールデンイーグルス
0 0 4 1 2 0 0 0 x 7 10 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 古舘(愛)-入野(愛)-富永(徳)-吉川(高) spacer.gif 飯田(高)-西森(香)
(イーグルス) spacer.gif 木村-土屋-松崎-辛島 spacer.gif 小関

  【本塁打】
(IL選抜) 大谷龍(徳)
(イーグルス) 勧野、塩川
  【3塁打】
(イーグルス) 横川
  【2塁打】
(IL選抜) 飯田(高)、島袋(香)、西森(香)
(イーグルス) 川口

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「打線は活発になり惜しい試合でしたが、やや繋がりに欠け、点を取れるところで取れなかったところが敗因のひとつです。投手陣は、打たれた球は甘い所に入っています。攻め方、かわし方を考え、今後に活かして欲しいと思います。選抜メンバーですので、それぞれに力があり、五分五分の闘いはできています。それをどうやって勝ちに繋げるか、次の試合に期待しています。」

 


 
10月12日 フェニックス・リーグ
IL選抜-巨人 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月12日(水)宮崎県宮崎市の清武総合運動公園野球場で読売ジャイアンツと対戦しました。試合は初回、巨人に1点を許しますが、その裏、IL選抜の先頭打者國信(徳)が出塁し敵失で無死一、三塁とすると、西本(高)、リ(香)の連続適時打などで4点を挙げ逆転します。六回にも大谷龍(徳)の適時二塁打、七回に西本(高)の中前適時打などで加点したIL選抜は、7-3でフェニックスリーグ初勝利を挙げました。
IL選抜の次の試合は、10月13日(木)宮崎市の生目の杜第2野球場で東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦します。

10/12(水) 清武総合運動公園野球場 12:30 試合開始
観客数:300人 試合時間:2時間59分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
読売ジャイアンツ
1 0 0 0 0 0 0 2 0 3 9 3
四国ILplus選抜
4 0 0 0 0 1 2 0 x 7 9 1

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(ジャイアンツ) spacer.gif 小野-岸-ブライト-宮本 spacer.gif 市川
(IL選抜) spacer.gif 髙尾(香)-土田(愛)-富永(徳)-
岩根(徳)-冨田(香)
spacer.gif 西森(香)-山村(徳)

  【3塁打】
(ジャイアンツ) 松本
  【2塁打】
(ジャイアンツ) 隠善、加治前2、松本
(IL選抜) リ(香)、大谷龍(徳)

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「今日は先頭打者の國信(徳)が初球からヒット打ってくれたので勢い付き、その後の打線に繋がりました。西本(高)、リ(香)もチャンスでよく打ちました。投手陣は、与えてはいけない失点もありましたが、富永はふたつの空振り三振を取るなど好投しました。今日のような戦い方をすれば十分通用すると思います。また明日も頑張ります。」

 


 
10月11日 フェニックス・リーグ
千葉ロッテ-IL選抜 試合結果


みやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、10月11日(火)宮崎県宮崎市の久峰野球場で、千葉ロッテマリーンズと対戦しました。試合は、三回までに互いに失策、押し出しなどから7-2としますが、四回以降、IL選抜投手陣は被安打1に抑えます。すると七回表、IL選抜は二死満塁から飯田(高)、島袋(香)の連続適時二塁打で4点を挙げ追い上げます。しかしあと1歩及ばず7-6で千葉ロッテに敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月12日(水)宮崎市の清武総合運動公園野球場で読売ジャイアンツと対戦します。

10/11(火) 久峰野球場 12:30 試合開始
観客数:320人 試合時間:2時間55分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
四国ILplus選抜
0 0 2 0 0 0 4 0 0 6 9 3
千葉ロッテマリーンズ
0 5 2 0 0 0 0 0 x 7 7 2

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(IL選抜) spacer.gif 大川(徳)-入野(愛)-岩根(徳)-冨田(香) spacer.gif 山村(徳)-飯田(高)
(マリーンズ) spacer.gif 光原-伊藤-石田-山口-鈴江 spacer.gif 金澤

  【2塁打】
(IL選抜) 島袋2(香)、飯田(高)
(マリーンズ) 神戸

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「惜しい試合でしたが、エラーや押し出しなどでいらない点を献上してしまったことは、ILの代表チームとしてやってはいけない事です。打撃は昨日よりよく振れており、特に飯田(高)、島袋(香)はチャンスできっちり返してくれました。また結果には出ていませんが、髙田(愛)もいい内容で終わっているので、明日が楽しみです。十分戦える力はありますので、期待してください。」

 


 
10月10日 フェニックス・リーグ
IL選抜-東京ヤクルト 試合結果


10月10日(祝)に開幕したみやざきフェニックス・リーグに参戦しているIL選抜は、開幕初戦を宮崎県西都市の西都原運動公園野球場で、東京ヤクルトスワローズと対戦しました。試合は三回にヤクルト荒木の二点本塁打で先制されます。その後は無失点に抑えますが、打線が3安打と振るわず0-2で東京ヤクルトに敗れました。
IL選抜の次の試合は、10月11日(火)宮崎市の久峰野球場で千葉ロッテマリーンズと対戦します。

10/10(祝) 西都原運動公園野球場 12:30 試合開始
観客数:350人 試合時間:2時間26分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
東京ヤクルトスワローズ
0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 7 0
四国ILplus選抜
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0

  spacer.gif 【投】 spacer.gif 【捕】
(スワローズ) spacer.gif 中澤-小野寺-橋本 spacer.gif 西田
(IL選抜) spacer.gif 吉川(高)-土田(愛)-富永(徳) spacer.gif 飯田(高)-山村(徳)

  【本塁打】
(スワローズ) 荒木
  【2塁打】
(スワローズ) 山田、又野

【 IL選抜・斉藤浩行監督のコメント 】
「今日が初戦でしたが、投手はよく抑え頑張ってくれました。野手は、チャンピオンシップに出場した徳島と香川の選手以外は、少し試合から離れていたので球に慣れてなく、調整不足と言う感じが否めませんでした。いいスイングをしていたのは徳島と香川の選手でしたが、明日は少し勘も戻り、振れるようになると思います。明日が勝負ですので、頑張って勝ちたいと思います。」

 


top