ニュースリリース

読売新聞月間MVP賞

2015年5月度 読売新聞月間MVP賞受賞選手

四国アイランドリーグplusでは、5月度月間MVP受賞選手が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ致します。受賞した選手には、読売新聞社様から、トロフィーと賞金目録が贈られます。

■投手部門

【香川オリーブガイナーズ】
松本 直晃 (背番号11)
初受賞
松本直晃

<成績>
12試合1勝2S 防御率0.78(投球回23) 21奪三振
※成績は5月度のものです。

<受賞コメント>
「ちょっとびっくりしましたが、嬉しい気持ちです。与えられた役割をしっかりこなすことはもちろん、イニングの先頭バッターをしっかり獲るとか、基本的なことを意識していました。4月はフォアボールが目立っていましたが、5月の半ば頃からその辺りも少なくなってきたので、思い通りのピッチングができていたのかな、と思います。これから北米遠征で、なにかしらを得て、1段階、2段階もレベルアップして帰りたいと思います。それを7月の1カ月で自分のものにできるよう調整して、後期はまた違った部分を見せて行きたいと思います」

<表彰式>
8月5日(水) 18:00 レクザムスタジアム
香川-高知戦 試合前セレモニーにて

 

■野手部門

【徳島インディゴソックス】
小林 義弘 (内野手・背番号5)
初受賞
小林義弘

<成績>
62打数22安打 打率.355 7打点 本塁打2
※成績は5月度のものです。

<受賞コメント>
「他にもたくさん活躍した選手がいたので、受賞を聞いたときはびっくりしました。昨年はあまり打率を意識していなかったのですが、今年初めて打率を3割に乗せて、キープする難しさや、もっと上げて行く難しさを感じています。5月はすごくいい状態でしたが、キープしようとするのではなく、さらに上げて行く気持ちでこの6月を過ごし、また代表メンバーに選んでもらえるような成績をこの北米遠征で残し、後期はうまくスタートダッシュが切れるよう、よく考えてこの6、7月を過ごして行きたいです」

<表彰式>
8月8日(土) 18:00 JAバンク徳島スタジアム
徳島-香川戦 試合前セレモニーにて

 
top