ニュースリリース

グラゼニ賞

北米遠征 グラゼニ賞受賞選手

四国アイランドリーグplusでは、北米遠征のグラゼニ賞受賞選手が以下のとおり決定しましたので、お知らせ致します。この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に贈られる賞で、受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の中継ぎ投手・凡田夏之介の年収にちなんで賞金18,000円が、株式会社講談社 モーニング編集部様より贈られます。

【徳島インディゴソックス】
鷲谷 綾平(外野手)
鷲谷綾平

<受賞理由>
北米遠征公式交流戦第16戦、6月27日(土)(日本時間6月28日)のオタワ・チャンピオンズ戦。途中からレフトのポジションについた鷲谷選手は、8回裏、左中間に抜けそうなライナー性の打球を見事ダイビングキャッチ。怪我から復帰をして北米ファンにスーパープレーを披露した。

<受賞コメント>
「今回グラゼニ賞を受賞することができて、大変嬉しく思います。
北米遠征序盤、自分としては状態の良い時に怪我をしてしまい、その後の試合に貢献できずとても悔しい思いをしていました。怪我が治った後は、休んでいた分少しでもはつらつとしたプレーをしようと思っていましたので、そんな思いからあのプレーがうまれました。
自分のプレーが北米のファンの皆様の心を動かせたこと、そのプレーが評価されたこと、そしてもう一度チームに貢献できたことが何よりも嬉しかったです。
北米遠征で得たものはとても大きな自信となっています。後期も1試合・1プレーを大事にして、ILのファンの皆様にもはつらつとしたプレーを見せるため、賞金で美味しい焼肉を食べて、スタミナをつけたいと思います。」

<表彰式>
7月25日(土) 18:00 高知球場
四国アイランドリーグplus ALL STARS 凱旋エキシビションマッチ第2戦にて

top