試合予定/結果

日本独立リーグ グランドチャンピオンシップ

日本独立リーグ グランドチャンピオンシップ2015

四国アイランドリーグplusでは、IL年間総合優勝チームの愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の新潟アルビレックスBCが戦う、日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2015の日程及び概要が決定しましたので、お知らせいたします。

【ルートインBCLラウンド】
新潟アルビレックスBC 対 愛媛マンダリンパイレーツ
<第1戦>
10月3日(土) 13:00 佐藤池野球場
<第2戦>
10月4日(日) 13:00 三条パール金属スタジアム
<予備日>
10月5日(月) 18:00 三条パール金属スタジアム
10月6日(火) 18:00 三条パール金属スタジアム

【四国ILplusラウンド】
愛媛マンダリンパイレーツ 対 新潟アルビレックスBC
<第3戦>
10月10日(土) 18:00 坊っちゃんスタジアム
<第4戦>
10月11日(日) 18:00 坊っちゃんスタジアム
<第5戦>
10月12日(月祝) 18:00 坊っちゃんスタジアム
<予備日>
10月13日(火) 18:00 坊っちゃんスタジアム
10月14日(水) 18:00 坊っちゃんスタジアム
10月15日(木) 18:00 坊っちゃんスタジアム

※全5試合中3戦先勝したチームが優勝となり、優勝が決定した時点で次の試合は行いません。

10月4日 グランドチャンピオンシップ第2戦 試合結果

 IL年間総合優勝の愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の新潟アルビレックスBCとの対戦となった日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2015第2戦が、10月4日(日)新潟県の三条パール金属スタジアムで行われました。
 試合は4回、それまで好投していた愛媛先発の伴が3連続四球を与え、押し出しで1点を献上します。愛媛打線は、出塁しチャンスは作りますが返すことができず、1-0で敗れました。
 第3戦は10月10日(土)18時から坊っちゃんスタジアムで行われます。

10月4日(日) 三条パール金属スタジアム 動員数:1,830人 試合開始:13:00 試合時間:2時間58分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
愛媛マンダリンパイレーツ
0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 8 0
新潟アルビレックスBC
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 6 0
愛媛マンダリンパイレーツ
【投】 伴-ゲレロ-阿部-小林
【捕】 鶴田-宏誓
新潟アルビレックスBC
【投】 中西-雨宮-渡邉雄
【捕】 平野
【二塁打】 吉田(愛)

【 愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント 】
「チャンスは作りますが、打とうと言う意識が強すぎて空回りしている印象でした。しかし状態は悪くないですし、もう後がないので、思い切りやるしかありません。次はホームですので、ホームの声援を味方にして、愛媛で3連勝したいと思います」

【 愛媛マンダリンパイレーツ・宏誓キャプテンのコメント】
「相手ピッチャーがいいので、なかなか点は取れないとは思いますが、次の試合では、送るところは送り、返すところはしっかり返せるように、ILラウンドまでの間にしっかり準備したいと思います。BCLラウンドでは、残念な結果になってしまいましたが、次の坊っちゃんスタジアムにはたくさんのファンの方が来てくれると思いますし、ホームでは強いと言う自信があるので、まずは1勝して次に繋げたいと思います」

10月3日 グランドチャンピオンシップ第1戦 試合結果

 IL年間総合優勝の愛媛マンダリンパイレーツとBCL優勝の新潟アルビレックスBCとの対戦となった日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ2015第1戦が、10月3日(土)新潟県の佐藤池野球場で行われました。
 試合は3回、愛媛が吉田、髙田の連続安打の後、四ツ谷が四球を選び無死満塁とすると、3番コルビー、5番櫟浦の適時打で2点を先制します。愛媛先発の正田は3回までは無失点に抑えますが、4回に7番稲葉の二点適時打で同点とされると、5回にも4番平野に適時打を許し逆転されます。その後愛媛もチャンスは作りますが後一本が出ず、3-2で愛媛マンダリンパイレーツは敗れました。
 第2戦は10月4日(日)13時から三条パール金属スタジアムで行われます。

10月3日(土) 三条パール金属スタジアム 動員数:1,563人 試合開始:13:00 試合時間:2時間58分
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
愛媛マンダリンパイレーツ
0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 12 0
新潟アルビレックスBC
0 0 0 2 1 0 0 0 X 3 9 0
愛媛マンダリンパイレーツ
【投】 正田-髙原-阿部-東風平
【捕】 宏誓-鶴田
新潟アルビレックスBC
【投】 田村-間曽-渡邉雄
【捕】 平野
【二塁打】 沢田(新)

【 愛媛マンダリンパイレーツ・弓岡敬二郎監督のコメント 】
「いいゲームはできましたが、後一歩及びませんでした。途中までは自分たちの守りの野球ができていましたが、正田が慎重になりすぎたのか、珍しく四球が絡んで打たれました。しかしこちらも積極的に打てていますし、心配はしていません。ミスをなくし、明日はなんとか勝ちたいと思います。今日は惜しい試合を落としましたが、明日必ず1勝して愛媛に帰りたいと思います」

【 愛媛マンダリンパイレーツ・宏誓キャプテンのコメント】
「自分たちの野球はできましたが、盗塁でアウトになったりと、細かなミスが出ました。新潟は、ベテランの選手が多く、変化球に食らいついてくるなど、やりずらい相手でした。愛媛からもたくさんのファンの方に来ていただき、大きな力になりました。明日も今日のような厳しい戦いになると思いますが、1勝1敗で帰れるように、何とか必死に勝ちたいと思います」

top