ニュースリリース

読売新聞月間エネルギッシュ賞

四国アイランドリーグplusは、読売新聞大阪本社様と共同で、「月間読売新聞エネルギッシュ賞」を創設しました。
「月間読売新聞エネルギッシュ賞」とは、球場内外において元気ハツラツプレー、または地域貢献活動を含めたファンサービスを積極的に行い、地域の賑わい創出に貢献した選手に毎月贈られる賞です。「月間読売新聞エネルギッシュ賞」受賞者には、読売新聞社様より賞金が贈られます。

2015年5月度 月間読売新聞エネルギッシュ賞受賞選手

 
【徳島インディゴソックス】
山藤 桂 (投手・背番号26)
山藤桂

<受賞理由>
コツコツと努力をつみ、5月に入り目覚ましい結果を残し、それが評価され見事訪米遠征メンバー入り。また、イベントなどにも積極的に参加し、特に試合前などには、得意のダンスを披露しスタンドを盛り上げました。

<受賞コメント>
「4月末までの不調から北米遠征の選抜メンバーに選ばれるまで調子を取り戻した地道な積み重ねが評価されたのだと思います。不調の原因は、シーズン前の投げ込みが足りずにフォームが固まらず、コントロールが不安定だったことだと分かっていました。そこで、練習やブルペンでの投球数を増やし、さらに、フォームを意識しながら1球1球を投げるようにしました。その結果、5月は4試合に登板して2勝を挙げ、防御率0.79という好成績を残せたと考えています。ファンサービスのダンスについては、ほとんど経験はありませんが、オープニングイベントなどで積極的にチャレンジした結果。スタンドの皆さんに喜んで頂けたようで、嬉しく思います。北米遠征ではファンの期待に応えられるよう変化球を生かした投球をして勝利に貢献したいと思っています」

<表彰式>
8月8日(土) 18:00 JAバンク徳島スタジアム
徳島-香川戦 試合前セレモニーにて

2015年4月度 月間読売新聞エネルギッシュ賞受賞選手

 
【徳島インディゴソックス】
谷 幸樹 (外野手・練背番号8)
谷幸樹

<受賞理由>
今年練習生として入団しましたが、地域貢献活動には誰よりも積極的に取り組み、障がい児施設を訪問した際には、特技のピアノを披露しました。野球の面でも、夜遅くまでウエイトトレーニングをするなど、黙々と練習に励んでいます。

<受賞コメント>
「野球人である前に、一人の社会人であることを普段から忘れないようにしています。周りの人たちが応援してくれるからこそ、自分が野球が出来るのだということを胸に、一つ一つの活動に一生懸命取り組んだことがよかったのだと思います。受賞については、本当に僕でいいのかという気持ちでいっぱいですが、期待に恥じないよう、練習はもちろん、地域貢献活動などのイベントにこれからも全力で取り組みます。プレーの面ではスイングのスピードなど足りない部分がたくさんありますが、一日も早く支配下選手になり、ファンの皆さんの前で感謝の気持ちを前面に出してプレーしたいです」

<表彰式>
5月15日(金) 18:00 JAバンク徳島スタジアム
徳島-香川戦 試合前セレモニーにて

top