ニュースリリース

アワード

四国アイランドリーグplusAWARD2011が開催されました

11月8日(火)、四国アイランドリーグplusAWARD2011が、高松市の全日空ホテルクレメント高松で開催されました。このイベントは、四国アイランドリーグplus2011コカ・コーラ杯の優勝チームや個人タイトルを獲得した選手への表彰式と、今年四国アイランドリーグplusがお世話になった方々へのお礼懇親会を兼ねて行われたものです。今年のAWARDには、リーグやチームのスポンサー企業・株主・行政・報道関係者・ファンの皆さま、そしてILの監督・コーチ・スタッフ・表彰を受ける選手ら約200人が出席しました。今回、表彰された選手たちの喜びコメントは以下のとおりです。
【年間リーグMVP・最多勝利・ベストナイン(投手):大川学史選手(徳島IS)】
大川学史

「年間リーグMVP、ベストナインという最高の賞を頂き、とても感謝しています。今シーズンは、優勝し、タイトルも獲得し、本当に良いシーズンでした。これも、監督・コーチ・トレーナー・チームの皆、ファンの皆様のおかげだと思います。GCSで負けた事は、アイランドリーグ代表として申し訳ない気持ちでいっぱいですが、このチームでプレーできた事を誇りに思います。今年一年本当にありがとうございました。」


【後期リーグMVP:冨田康祐選手(香川OG)】
冨田康祐

「後期はチームも優勝し、個人的にもこのような賞を頂けて嬉しく思います。このような賞を頂けたのも日頃からアドバイスを下さり、数多くの登板機会を与えてくださった西田監督のおかげだと思います。総合優勝を逃し、個人成績も満足出来るものではありませんでしたが、監督・コーチ・スタッフ・チームメイトそしてファンの方々に恵まれたお陰で、充実したシーズンを送る事が出来ました。ありがとうございました。」


【首位打者・ベストナイン(指名打者):古卿大知選手(愛媛MP)】
古卿大知

「首位打者は監督・コーチ、そして選手全員のおかげで受賞することが出来ました。特に吉岡コーチには調子が悪くなってくる度に的確なアドバイスや指導をいただき、今年は大崩れすることなく成績を残すことが出来たので、監督・コーチには本当に感謝しています。そして、何より1年間支えてくださった関係者の皆様やファンの皆様に心から御礼申し上げます。本当に有難うございました。」


【最多打点・ベストナイン(一塁手):リミョンファン選手(香川OG)】
リミョンファン

「ベストナインに選んで頂いて本当にうれしいです。シーズンの最初はアイランドリーグの野球に慣れず苦労しましたが、徐々に自分のバッティングが出来るようになりました。監督、コーチ、スタッフ全員の助けがあり、受賞に繋がったと思います。今後はアイランドリーグでの経験を忘れずに野球に取り組みたいです。本当にありがとうございました。」


【最多本塁打:迫留駿選手(高知FD)】
迫留駿

「最多本塁打を獲れて嬉しく思います。1年間を通して、定岡監督に使っていただき、技術面、精神面の強化指導をしていただいたからこその成果だと思います。今年1年で、個人の課題ははっきりしたので、課題を克服し、NPB入りに向けて日々励みたいと思います。ファンの皆様、1年間応援していただき、有難うございました。皆様のご声援が力になりました。これからも応援宜しくお願いいたします。」


【最多盗塁:流大輔選手(高知FD)】
流大輔

「盗塁は自分の一番特長が生かせるところですし、自分自身、一番獲りたいタイトルであったのでとても嬉しいです。そして、チーム全員の協力なく獲ることのできないタイトルなので、皆に感謝したいです。今年は優勝争いに食い込むことができませんでしたが、いつも温かく声援を送ってくれるファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも応援宜しくお願いいたします。」


【最優秀防御率:岩根成海選手(徳島IS)】
岩根成海

「最多防御率という素晴らしいタイトルを、入団二年目で受賞することができ、本当に嬉しく思っています。去年は結果が出ず、とても悔しい思いをしましたが、その悔しさをバネに今年一年は気持ちを引き締めてシーズンに臨みました。今振り返ってみると、監督・コーチを始め、様々な方々にアドバイスを頂く機会が多く、その一つ一つが私を成長させてくれたのだと思います。そして、このタイトルは私一人では絶対に取れなかったタイトルであり、ずっと支え続けてくれたチームの仲間達やファンの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。一年間本当にありがとうございました。」


【最多勝利・最多奪三振:髙尾健太選手(香川OG)】
髙尾健太

「2年連続で二つのタイトルを受賞する事ができ、とても嬉しいです。チームが激しい優勝争いをする中、絶対に負けないつもりで投げた事が受賞に繋がりました。登板機会を多く与えて頂きました事に、感謝しています。来年は、今年出来なかった完全優勝を目指して頑張りますので、応援よろしくお願い致します。」


【最多セーブ:富永一選手(徳島IS)】
富永一

「入団一年目でタイトルを取ることができ、大変嬉しく思います。この記録があるのも、周りの皆様の支えがあってこそだと思います。この結果に満足せず日々努力して、成長していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。」


【ベストナイン(捕手):山村裕也選手(徳島IS)】
山村裕也

「ベストナインに選んで頂き、大変嬉しく思います。この結果に満足することなく、来年はもっともっと上を目指していきます。そして、今年叶わなかった独立リーグ日本一、ドラフト指名を勝ち取ります。一年間応援ありがとうございました。」


【ベストナイン(二塁手):國信貴裕選手(徳島IS)】
國信貴裕

「2011年シーズン・ベストナインという賞を頂き、ありがとうございます。これも、監督・コーチ・スタッフ、そしてスポンサーの皆様、ファンの皆様のお陰だと思っております。今年1年本当にありがとうございました。」


【ベストナイン(三塁手)・国本和俊選手(香川OG)】
国本和俊

「2年連続での首位打者を狙っていましたので、タイトルを取れなかったのは残念ですが、その中で、ベストナインに選んで頂いた事は、素直に嬉しいです。今年はCSで徳島に敗れ、悔しいシーズンでしたが、そんな中でも熱い声援を送って下さったファンの皆様に感謝します。来年は挑戦者という形ですが、完全優勝できるように頑張りますので、応援よろしくお願い致します。」


【ベストナイン(遊撃手)・亀澤恭平選手(香川OG)】
亀澤恭平

「今年、遊撃手として全試合出場することが出来たのは、監督、コーチが使ってくれたおかげだと思います。また、この受賞はガイナーズの他の選手の協力があって受賞に繋がったと思っています。来年からはNPBの道へ進みますが、少しでも早く支配下登録されて、地元の皆様やガイナーズのファンの皆様に良い報告が出来るよう精一杯頑張ります。一年間ありがとうございました。」


【ベストナイン(外野手)・島袋翔伍選手(香川OG)】
島袋翔伍

「ベストナインに選んで頂きありがとうございます。これも監督、コーチ、スタッフ、チーム全員のお陰だと感謝しています。来シーズンは、今年以上にいい成績を出し、チームに貢献しNPBに指名されるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」


【ベストナイン(外野手)・中村真崇選手(香川OG)】
中村真崇

「今シーズンも応援ありがとうございました。ベストナイン受賞は三年連続となりましたが、これも監督、コーチの熱心な指導のお陰でありますし、ファンの皆様の熱い応援のお陰でもあります。この受賞を励みに更に成長出来るようにNPBへ行っても頑張ります。ありがとうございました。」


【ベストナイン(外野手)・陽耀華選手(愛媛MP)】
陽耀華

「この度、ベストナインを受賞することができ本当に嬉しいです。これも、監督・コーチからの指導を何とか自分のものにしたいと努力した結果だと思います。1年間支えてくださった全ての皆様に感謝したいと思います。本当に有難うございました。」


【最優秀審判:山本哲也氏】
山本哲也

「この度は、最優秀審判に選出いただきありがとうございました。審判部の皆さんはじめ、リーグ関係者の皆様、各球団の皆様に感謝致します。私自身がシーズンを通してグラウンドに立てることができるのは、皆様のおかけであると肝に銘じ、またこのような栄誉ある賞に恥じぬようこれからも日々勉強して参ります。この度は本当にありがとうございました。」

 
top